猫のトイレの数を増やす

頻尿で、トイレに行くのが
間に合わないのなら、
いっそのこと猫のトイレの数を増やせばいい。

という発想です。

発想は単純ですが、
この方法は効果がありました( ^∇^)

布団ではなく、簡易トイレで
おしっこしてくれるようになりました。

猫の簡易トイレをつくった結果と感想

実際に作ってみた簡易トイレを紹介します。
家にある物を利用したので、お金はかかりませんでした。

  • 段ボール箱で簡易トイレ
  • 段ボール箱で猫の簡易トイレ

    段ボール箱のふたを内側に折り曲げ
    中に新聞紙と猫のトイレシートを敷いて
    出来上がりです。

    ただし、猫が中に入るときに
    入りづらそうにしていたので
    段ボール箱の一部を切り取って
    中に入りやすくしてみました。

    他にも

  • みかん箱(3キロ入り)で簡易トイレ
  • せんべいの箱で簡易トイレ
  • をつくりました。

    段ボール箱トイレと同様、
    なかに新聞紙とトイレシートを入れました。

    3つとも、気に入った?のか、
    おしっこのときに、使っていました。

    これらの簡易トイレのデメリットは、
    部屋の見た目が悪くなることです(;´∀`)

    不思議なことに、「大」の方は
    普通の猫のトイレでしてくれています。

    簡易トイレはおしっこだけです。

    我が家の場合、砂をつかっていないので、
    おしっこの色がよくわかります。

    赤いおしっこが、だんだん
    普通のおしっこになってきたころに、
    簡易トイレを、ひとつ、ひとつ
    処分していきました。

    フワフワな感触のトイレもまたよし

    またネットで、猫の好きな
    フワフワの好きな感触を生かした
    トイレの作り方も紹介していました。

    <引用> うちのかわいこちゃんも・・・
    4もうひとつおトイレを作りました
      →深めのニャントイレを買い、まずは綿を敷き詰めてフワフワにする
       そのトイレごと、大きなビニールでくるむ
       その上に、さらにニャントイレ用の防水シートを敷く
       そしてペットシーツで完成♪

    4のトイレを作ってからニャンを連れて行き「ほ~ら、ここにもフワフワが!」と
    おトイレに乗せてみたところ、まぁ何とか納得してくれたようで、
    今では4におしっこ、通常トイレにウ○チと使い分けてくれてます。

    とのことです。

    使い捨てトイレも市販されていて
    機会があれば、
    紹介したいと思います。